ラルタンについて


神仙桑抹茶ゴールドとは!?徹底紹介!

【神仙桑抹茶ゴールド60の特徴・効果】

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドとは一体どんな青汁なのでしょうか?特徴や効果について詳しくご紹介します。

kuwa60.jpg

神仙桑抹茶ゴールドの特徴

①累計130万箱突破
②モンドセレクション受賞
③カルシウム・鉄分が豊富
④野菜不足を補える
⑤大人からお子様にも飲みやすい
⑥栄養価が高くテレビや雑誌でも紹介されている
⑦国際銘茶品評会で金賞受賞、世界に認められている

神仙桑抹茶ゴールドとはどんな青汁なのか?

「神仙桑抹茶ゴールド」は2008年のモンドセレクションを受賞した評判の健康飲料です。

その特徴の一つはダイエットへの効果です。
材料としては桑の葉・緑茶・シモンが配合されていますが、桑の葉に入っているDNJには糖分の吸収を抑制し、また、脂質が溜まることも防いでくれます。

また、緑茶に含まれる茶カテキンは体脂肪の燃焼に効果を発揮し、また、シモンに含まれる食物繊維はコレステロールの吸収を抑え、カロチンは体内の代謝をよくします。

身体のなかの良くないものを出したら、次は、よい物を取り入れましょう。

先の桑の葉・緑茶・シモンにも、ミネラルやカテキン、ビタミンなど健康にいい成分が含まれていますが、それ以外にも、カルシウム・食物繊維・ビタミンE・鉄分・ビタミンK・カリウムなとが、通常の野菜の摂取とは比較にならないほど豊富に含まれています。

その事実を聞いただけでも健康になりそうなくらいです。

また、この製品は、八女茶で有名な福岡県八女市のお茶の専門家が作ったもので、肝心のおいしさの点でも間違いがありません。一度試して、その効果をぜひ実感したいものです。